ポイントサイト経由でクレジットカードを作る方法と注意点

クレジットカード発行イメージ

◎ポイントサイトを利用すればクレジットカードをお得に発行できる!

ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行すると、1枚で数千円~数万円分のポイントがもらえて非常にお得です(大抵のカードはポイントサイト経由で作ることが可能です)!

ハピタスクレジットカード広告

ただし、クレジットカードの広告に記載してある「ポイントを獲得するための条件」を満たさないとポイントはもらえないため、カード申し込みの前にしっかり確認しておくことが必要です。

このページではポイントサイトを経由してクレジットカードを作る際の大まかな流れや方法と、ポイント獲得のための注意点等を解説していきます。


◎まずはポイントサイトに登録!

普通に公式サイト等からクレジットカード発行の申し込みをしてもボーナスポイント等はもらえませんが、ポイントサイトを経由して申し込みをすることで、上記のように数千円~数万円分のポイントがもらえます!

まだポイントサイトに登録していない方は、まずポイントサイトに登録することをお勧めします。

参考記事:ポイントサイトとはそもそも何か?

*ちなみに初心者の方にも使いやすく稼ぎやすいお勧めのポイントサイトは「げん玉」や「モッピー」等です。登録料や年会費等は無料ですので、下の記事等を参考にしてまずは登録してみてください!

参考記事:げん玉の評判、稼ぎ方


(上のバナーからげん玉にすぐに無料登録できます!)

参考記事:モッピーの評判、稼ぎ方


モッピー!お金がたまるポイントサイト

(上のバナーからモッピーにすぐに無料登録できます!)


ポイントサイトに登録後、作りたいクレジットカード(例:「楽天カード」等)の名前をポイントサイト内の検索ボックスに入力して検索してみてください。

げん玉検索窓
(例として上の画像はポイントサイト「げん玉」の画面です)

そうすると入力したカードの広告が表示されるので、「サービスを利用してポイントGET!」のボタン(ポイントサイト毎に表現は多少異なります)を押すと、クレジットカード発行申し込みの画面に移動します。

げん玉楽天カード広告
(*げん玉は1Pt=0.1円なので、この広告の場合はカード発行で7015円分のポイントがもらえます)

以下の手順は通常(ポイントサイトを利用しない)のカード発行の手順と全く同じです。


その後はカードの案内画面に従って、必要な情報を入力していってください。入力する情報は氏名、住所、電話番号、職業、年収等です。案内通りに進めばすぐに終わります。

入力後、カードによっては「本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)」等の返送が必要な場合もあります。

これらが終わるとカードの入会審査がカード会社で行われ、審査に通れば無事にカードが発行されます。新規申し込みからカードが手元に届くまでの日数は数日~数週間程度とカードにより異なります。

(*ちなみに審査では過去のカード支払いやスマホ代金の分割支払い等に遅延がないかや借金がないか等、その人の支払い能力がチェックされるようです)

また、クレジットカードが自宅に郵送される際に「本人限定受取郵便」で届けられることも多いです。この場合、申し込みをした本人が本人確認書類を配達員の方に提示して受け取ることになります。

クレジットカードを作るというと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、上記のようにやることは意外と簡単です。1枚作れば後はほぼ同様の手順で他のカードを作ることもできるので、チャレンジしてみてください。

尚、個人的にお勧めのクレジットカードは下の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

参考記事:クレジットカード比較、おすすめ


◎ポイントサイトの「ポイント獲得条件」をしっかり確認!

クレジットカードの広告は数多くありますが、ポイント獲得条件はカード毎に異なります。大抵は下の例のように「新規発行」のみが条件となることが多いです。

(*以下の画面はポイントサイト「ハピタス」のものです。ハピタスは1Pt=1円です)
ハピタス楽天カード広告


ただ、一部は新規発行+αの条件を満たす必要がある場合もあるので注意が必要です。例えば下の例では新規発行+5000円以上のカード利用が必要となっています。

カード発行と使用が条件のハピタス広告


また、下の例のように「キャッシング枠付き」で新規発行することが必要なものもあります。

キャッシングが必要なハピタス広告

その他、カードの国際ブランドが限定される(「VISAのみ対象、JCBは不可」等)場合等も一部ありますので、注意してください。


ポイントサイトを経由してクレジットカードを作る際の注意点等について解説致しました。

クレジットカード以外の広告を利用する場合も同じですが、ポイントサイトの広告に記載されている「ポイント獲得条件」をしっかりと確認して、ポイントがもらえない事態にならないようにくれぐれも注意してくださいね!

<関連記事はこちら>
ポイントサイト稼ぎ方②(1回限り)一気に数万~数十万円稼ぐ
ポイントサイト稼ぎ方③数十万円以上を毎月継続して稼ぐ
ポイントサイト初!ハピタス→ビットフライヤー口座開設+取引で7000ポイント!
ゲットマネー入会キャンペーン!新規登録で楽天Edy500円分等が当たる!
楽天リーベイツとは?友達紹介キャンペーンで簡単に500ポイント稼げる!
ポイントサイト比較!おすすめランキング2017
クレジットカード比較、おすすめ
現金値引き可能なおすすめの高還元率クレジットカード

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA