FX口座の意外な活用法?異なる銀行口座間の資金を無料で移動させる裏技

FX口座と銀行口座

◎FX口座利用で異なる銀行口座間の資金移動が無料に!

用途に合わせた利用をするためや、リスク分散等の観点から、複数の銀行口座に資金を分けている方も多いのではないでしょうか。

ただ、「ある銀行から金利の良いお得な定期預金等の金融商品が出た場合」等、銀行から別の銀行へ資金を移動させたい場合もあると思います。

こういった場合、銀行振り込みで口座間の資金を移動させると、普通は振込手数料が数百円程度かかってしまうのがネックです。(いくらお得な定期預金であっても、手数料数百円分も含めて得をしようと思ったら、それなりの金利や預金額が必要になります)

ネット銀行の中には、「月に数回まで他の銀行への振込み手数料が無料」という銀行(住信SBIネット銀行、新生銀行等)もありますが、このページで紹介する方法を使えば、そういった銀行に限らず、何と数百種類以上の銀行手数料無料で資金の移動が可能です!

結論から言うと、この方法のポイントは「FX口座を活用すること」です(FX取引は不要です)。以下に詳しく解説していきます。

◎FX口座を活用しよう!FX取引は不要!

ポイントサイト経由等でFX口座開設の経験がある方はわかると思いますが、FX取引をするためには、まずFX業者の自分のFX口座にお金を「入金」して移す必要があります。

そして取引後、最終的にFX口座に移したお金を自分の銀行口座に「出金」する必要があります。

流れで言うと、
銀行口座A→(入金)→FX口座→(出金)→銀行口座B(*AとBは同じ銀行にすることも可)
という感じです。

この内、FX口座への「入金」は手数料が無料のことがほとんどで、FX口座からの「出金」は手数料が無料のことも多いですが、「全額出金の場合」や「出金額が5万円未満の場合」等に手数料がかかるFX業者も一部あります。

この「入金」や「出金」の手数料が無料(一部除く)であることを利用して、資金を銀行Aから銀行Bに直接振り込むのではなく、一度FX口座を経由させることで、銀行Aから銀行Bに手数料無料で資金を移動させることも可能なのです!


<例:「楽天銀行」→「住信SBIネット銀行」に30万円移動させたい場合>

普通に楽天銀行→住信SBIネット銀行に30万円銀行振り込みをすると、手数料が258円かかります。

しかし、

  1. 楽天銀行→FX口座に30万円入金
  2. FX口座→住信SBIネット銀行に30万円出金

とすると、手数料不要で楽天銀行から住信SBIネット銀行に資金を移動させることができます。

ちなみに、FX口座への入金は「クイック入金」というリアルタイムで入金が反映される仕組みがあり、オンラインで簡単にできます。

クイック入金がどの銀行からできるかはFX業者によって異なるので、自分の使いたい銀行が含まれているか、よく確認してください。(例えば「DMM.com」では、都市銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行等、全国約370もの金融機関に対応しています)

FX口座からの出金は、出金依頼から実際に振り込まれるまで数日かかる場合が多いですが、こちらもオンラインで簡単にできます。また、FX業者の中には「リアルタイム出金」という、即座に出金が反映されるサービスを行っているところもあります(「ヒロセ通商のLION FX」等)。

尚、FX口座から出金する先の銀行口座は、口座開設の際に自分で指定することができ、口座開設後もオンラインで変更が可能です。

◎この方法の注意点

  1. 極端な使い方をしないようにする

    FX口座への入金やFX口座からの出金が手数料無料でできるのは、私たちの代わりにFX業者が手数料を負担してくれているからです。その分、利用者がFX取り引きをしてくれればFX業者の利益になりますが、この方法ではFX取引の必要はなく、資金移動の経由地にするだけです。

    当然こういう使い方ではFX業者は儲からないので、あまり露骨にやりすぎると注意されるかもしれません(FX口座に入金した直後に別の銀行口座に出金依頼をする等)。

    別にFX業者に義理立てしなくても良いのですが、個人的にはFX口座に入金して多少間をおいてから出金の依頼を出す、というのが良いように思います。(「FX取引をしようと思って入金したけど、やっぱり考えが変わってやめました」という風な感じで)

    また、そもそも出金回数に制限がある業者もあります(1日1回まで、月に5回まで等)。

  2. 手数料が無料かどうか、事前に確認する

    入金や出金の手数料が無料になるかどうかは、FX業者によって異なります。また、前述のように出金額等によって変わることもあるので、それぞれのFX業者のヘルプ等で確認してから利用してください。

  3. 出金先の口座をFX業者ごとに変えておく

    FX口座への入金は、特に事前登録等せずに複数の銀行から可能なのですが、FX口座からの出金は、自分が登録した一つの口座にしかできません(口座の変更は可能ですが、出金したいと思う度にいちいち変更するのは面倒です)。

    なので、このページで紹介している方法を利用しようと思ったら、複数(資金移動させたい銀行の数と同じだけあれば良い)のFX口座を開設しておいて、FX口座からの出金先の銀行口座を、業者別にそれぞれ別のところを登録しておくと、資金移動がやりやすいと思います。(楽天銀行あてに出金したい時はFX業者Aを使い、住信SBIネット銀行あてに出金したい時はFX業者Bを使う、等と決めておくと楽)


このページで紹介する方法は以上です。長々と書いていますが、実際にやることは非常に単純です(FX口座に入金したお金を別の銀行に出金するだけ)。

他のページでも書いていますが、当ブログでは、ポイントサイトからポイントを獲得する以外の目的でFXをすることは全く推奨しておりません

ただ、FX取引をしなくてもFX口座自体にはこういった活用法もあり、ポイントサイト経由で口座開設すると数千円~数万円分のポイントを稼ぐこともできるので、いくつかFX口座を開設しておくのはおすすめです。

ハピタスFX広告
参考記事:ポイントサイト稼ぎ方②(1回限り)一気に数万~数十万円稼ぐ


参考記事:ポイントサイトのFX広告を低リスクで攻略する方法


銀行振込手数料等は、積み重なるとかなり負担が大きくなる(利息で取り返すのはかなり大変)ので、できるだけ手数料を払わずに済む方法を知っておくと、意外と大きな節約になると思います!

そして口座開設の際は「げん玉」等の「ポイントサイト」を是非利用してみてくださいね!


(こちらからげん玉に無料で登録可能です。今なら登録した方に25円分のポイントプレゼント!)
げん玉の評判、稼ぎ方
<関連記事はこちら>
ポイントサイト稼ぎ方②(1回限り)一気に数万~数十万円稼ぐ
ポイントサイト稼ぎ方③数十万円以上を毎月継続して稼ぐ
ポイントサイトは安全?危険性はないの?
ポイントサイト利用の準備
マイナス金利でも普通預金で0.1%の金利!楽天銀行のマネーブリッジとは?
FXで不労所得は可能か?

LINEで送る
Pocket