住信SBIネット銀行がランク制度導入で改悪?無料の振込回数等の変更に注意!

スマートプログラム

◎住信SBIネット銀行がランク制度開始!ライトユーザーには改悪?

ネット銀行の中で1,2を争う人気の住信SBIネット銀行ですが、2016年1月よりランク制度(スマートプログラム)が導入されました(商品やサービスの利用状況に応じて4段階にランク分け。ランク1~4までで、4が最高)。

これにより「住信SBIネット銀行の商品・サービスを既に多く利用している方(ヘビーユーザー)」にとってはともかく、「他行への無料振込み等しか利用しないライトユーザー」は改悪と感じる点が多くなったと思います。

これまでと同じ使い方では、思わぬところで手数料がかかるところもあるので注意が必要です。優良顧客を優遇するのは企業として当然なので、仕方ない話ではありますが・・

変更点はいくつかあり、以下に「どう変わったか?」について紹介していきます。

◎スマートプログラムのランク毎の優遇内容は?

ランクに応じて異なるのは、以下の3つです。

  1. ATM手数料無料回数
  2. 振込手数料無料回数
  3. ボーナスポイント

①ATM手数料:変更前は提携先ATM(セブン銀行やゆうちょ銀行等)毎に決まっていたのが、変更後は提携先毎ではなく、ランクにより決定されるようになります。

預け入れは無制限で無料、引き出しはランク毎に一月の無料回数が変わります。
(ランク1:2回、ランク2:5回、ランク3:7回、ランク4:15回)

②振込手数料:変更前は誰でも一月に3回まででした。変更後はランク毎に回数が変わります。ちなみに「住信SBIネット銀行の口座宛」の振込はランクに関係なく無制限で無料です。
(ランク1:1回、ランク2:3回、ランク3:7回、ランク4:15回)

③ボーナスポイント:ランク4の方のみ、毎月50Ptのボーナスポイントが付与されます。貯めたポイントが一定以上になると、現金に交換可能です(1Pt=1円)。

◎ランクを上げるために必要な条件は?

ランクは、月末の総預金残高や、外貨預金、ローンの利用、給与口座への設定等々の各種利用状況によって判定されます(住信SBIネット銀行HPの「スマートプログラム」に関するページに「ランク判定チャート」があり、自分の利用状況がどのランクにあたるかは簡単に判定できます)。

一応各ランク毎の判定条件を記載しておきます。


ランク1
→特に条件なし。何も対策しなければおそらく多くの方はこれになります。


ランク2
→「総預金の月末残高が30万円以上」、
もしくは「総預金の月末残高が1000円以上かつ30歳未満」、
もしくは「ロボアドバイザー残高の合計が月末時点で10万円以上かつ総預金の月末残高が1000円以上」、
もしくは「以下の10の項目の内、2つ以上該当+総預金の月末残高が1000円以上」

  1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
  2. 仕組預金の月末残高あり
  3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  4. 純金積立の月末時点で契約あり
  5. 給与、賞与または年金の月内入金あり
  6. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
  7. カードローンの月末借入残高あり(50万円以上2つにカウント)
  8. BIG・toto購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上
  9. Visaデビットカードの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
  10. クレジットカード「ミライノ カード(一般カード)」の当月確定(翌月引落)金額が合計1万円以上(5万円以上2つにカウント)

ランク3
→「総預金の月末残高が300万円以上」、
もしくは「ロボアドバイザー残高の合計が月末時点で100万円以上かつ総預金の月末残高が1000円以上」、
もしくは「住宅ローンを利用かつ総預金の月末残高が1000円以上」、
もしくは「ランク2に挙げた10の項目の内、3つ以上該当+総預金の月末残高が1000円以上」


ランク4
→「外貨預金と仕組預金の月末残高合計が500万円以上」、
もしくは「外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上かつ住宅ローンを利用」

*クレジットカード「SBIカード」「ミライノ カード」を発行し、住信SBIネット銀行を振替口座に指定した方は、カード券種に応じて最大で2ランク、ランクアップします(複数該当する場合は最もランクの高いものが適用)。

  • SBIレギュラーカード:+1ランク
  • SBIプラチナカード、SBIゴールドカード、ミライノ カードGOLD、ミライノ カードPLATINUM:+2ランク

◎現実的にどのランクまで目指せる?また目指すべき?

ランク1でも別に良いのですが、ATMからの無料引き出し回数が2回まで、他行への無料振込み回数が1回までとなる点は注意が必要でしょう。これくらいの利用でおさまる方は特に対策する必要はありません。

他行への無料振込が従来と同じ3回欲しいという方は、ランク2を目指しましょう。

上述のように、30歳未満の方はランク2の条件を満たしやすいですね。それ以外の方でも30万円を安定して預けている方は特に対策は不要です。

そんなに預けておきたくない方は、上述の10項目の内、2つを満たす必要があります。
狙い目は「外貨預金」、「SBIハイブリッド預金」、「給与口座への指定」の3つです。

逆に、これ以外のサービスを新たに利用してまで、ランク2にこだわる必要もないかと思います。給与口座に指定できる方なら簡単ですが、職場によってはできないこともあると思います。

外貨預金は1通貨から可能で、最安クラスの南アランドを1通貨だけ買って放っておけば、購入時にかかる10円前後のコストだけで済みます。

SBIハイブリッド預金の利用は無料で、金利も普通預金より高い(ただし、SBIハイブリッド預金の金利も年々改悪傾向です・・)ので、これもお勧めです。

まとめると、外貨預金を1通貨以上(最低約9円)+SBIハイブリッド預金を含めた月末残高が1000円以上であれば良いので、そう難しい条件ではないかと思います。

参考記事:「SBIハイブリッド預金」「マネーブリッジ」を比較!簡単な申し込みで普通預金の金利が5倍に!

ランク3以上になるとさらに無料の振込回数等が増えますが、個人的にはランク2までの特典で十分かと思います。

少なくとも新たにローンを利用する等してまでランクアップを目指す必要もないと思います。現状で条件を満たしている方はラッキー、程度で。


◎住信SBIネット銀行と楽天銀行の比較

余談ですが、楽天銀行の場合、「ハッピープログラム」という顧客優遇プログラムにエントリー(無料)すると、様々な特典が得られます。
(意味合いは住信SBIネット銀行のスマートプログラムと同様ですが、こちらの参加は任意です)

毎月25日終了時点での残高が100万円以上あると「VIP」となり、他行への無料振込が一月に3回まで可能となります(ATM無料回数は一月に5回まで)。

これは住信SBIネット銀行のランク2の内容とほぼ同じ内容であることがわかると思います。

また、楽天銀行の「マネーブリッジ」は「SBIハイブリッド預金」と類似のサービスですが、普通預金の金利が0.1%にアップするので、使い勝手もSBIハイブリッド預金より良いと思います。

参考記事:マイナス金利でも普通預金で0.1%の金利!楽天銀行のマネーブリッジとは?

その他にも、楽天銀行の各種サービス利用で楽天スーパーポイントが貯まったりするので、楽天銀行の利用もお勧めです。

また、Amazonギフト券等を定価の数%割引で購入できるギフト券売買サイト「ギフティッシュ」の入金先口座の1つに楽天銀行の口座があり、楽天銀行同士なら振込手数料が無制限で無料になので、ギフティッシュを利用する場合に便利なのも、楽天銀行のお勧めな点です。

参考記事:アマゾンの買い物が常に約1割引に!ギフト券を安く買うお得な裏技


住信SBIネット銀行のランク制度導入により、一部の方にとってはサービス改悪となり、これまでと同じ利用法では手数料がかかるようになる事もあるため、この機会に銀行選びを検討し直しても良いかもしれません。

ちなみに、住信SBIネット銀行や楽天銀行等のネット銀行の多くは、「ハピタス」「げん玉」等の「ポイントサイト」を経由して口座開設すると数百円~1000円程度のポイントがもらえるので、普通に口座開設するよりお得です。

さらに、マネーブリッジやSBIハイブリッド預金の利用に必要な証券会社の口座開設もポイントサイト経由で行えば、数千円~数万円分のポイントを稼ぐことも可能です。口座開設の際は、是非利用してみてくださいね!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
(こちらからハピタスに無料で登録可能です。今なら登録した方に30円分のポイントプレゼント!)
ハピタスの評判、稼ぎ方


(こちらからげん玉に無料で登録可能です。今なら登録した方に25円分のポイントプレゼント!)
げん玉の評判、稼ぎ方

<関連記事はこちら>
ポイントサイトとはそもそも何か?
ポイントサイトの稼ぎ方と稼げる額
ポイントサイト稼ぎ方②(1回限り)一気に数万~数十万円稼ぐ
ポイントサイトは安全?危険性はないの?
ポイントサイト利用の準備
複数のポイントサイトに登録するメリット

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
LINEで送る
Pocket