ポイントサイト初!ハピタス→ビットフライヤー口座開設+取引で7000ポイント!

ビットコインイメージ

◎ハピタスにビットコイン取引所「ビットフライヤー」登場!

ポイントサイト「ハピタス」にビットコイン取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」の広告が新登場しました!(2017年9/1より掲載開始)

(*2017/9/12追記)ビットフライヤーの広告は応募が殺到したせいか、一時ハピタスの広告から姿を消していましたが、9/11時点で復活しています。

ただ、復活前と微妙にポイント獲得条件が変わっており、「日々の広告の利用可能人数があり、上限に達した際には急遽掲載を停止する場合がある」と広告に注意書きも追加されています。

<2017/9/11以降のポイント獲得条件>

ハピタスを経由して「ビットフライヤー」の口座を開設し、「30日以内に0.2BTC以上の取引完了」で7000円分のハピタスポイントがもらえます!

ハピタスのビットフライヤー広告

メールアドレス・Facebook・Yahoo!ID・Googleでの登録いずれも対象で、「Lightning FX」もポイント対象ですが、月末締め日時点で日本円時価25000円以上の口座残高があることが条件です。

また、登録内容に不備があったり、既にアカウントを作成している方等はポイントはもらえないので注意してください!(詳細な条件はハピタスで「ビットフライヤー」と検索して出てくる広告の注意書きを参照してください)

ハピタスへの新規登録は下のバナーから無料で簡単に行えます!新規登録だけで30ポイントもらえます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ちなみに、「ビットフライヤーの広告を掲載しているポイントサイトはハピタスだけ!」とのことです。

「ポイントサイトを経由してお得にビットフライヤーの口座開設をしたい」と思う方は是非ハピタスを利用してみてください!

また、ハピタスで得られるポイント数やポイント獲得条件も今後変更となる可能性はあるので、利用する際にはハピタスで最新の情報をチェックしてください。

ちなみにハピタスには「ビットフライヤー」以外にも、簡単にお小遣いが稼げるお得な広告が多数掲載されている(下記も参照)ので、是非チェックしてみてくださいね!

◎ハピタスを利用してネットで簡単にお小遣い稼ぎ!

ハピタスは広告利用で稼げるポイントが業界最高水準!ゲーム等でこつこつ稼ぐより、広告利用で一気に稼ぎたい方にお勧め!サイトがシンプルで初心者の方でも使いやすく、稼ぎやすいです!

また、2017年2月登場の「ポレットカード(プリペイド型VISAカード)」により、ハピタスポイントが30万/月まで利用可能(VISAが使えるお店やネットショッピング等)となり、便利さが大幅アップ!

ユーザーの要望に応えて進化を続けており、今後もますます期待が持てるポイントサイトです!

参考記事:ハピタスの評判、稼ぎ方

◎ビットコイン取引を始めたい人にはハピタス経由がお勧め!

仮想通貨の市場規模は2017年の段階でも数十兆円程度のようですが、これは株式の市場規模のわずか1%以下に過ぎません。

まだまだ仮想通貨の市場には成長の余地があると考えられるので、現在は株式市場等に流れている資金が仮想通貨の市場に流れ込んでいけば、仮想通貨の価値はさらに高まることも期待されます。

ビットコイン仮想通貨取引を始めようと既に決めている方は、どうせならハピタスを経由してビットフライヤーの口座を開設してポイントをもらうのがお勧めです!

(ただビットフライヤーの広告がその日の利用可能人数の上限に達している等して利用できない場合、利用できるようになるタイミングまで待つというのはあまりお勧めしません。仮想通貨の値動きは激しいので、ハピタスからの数千ポイントがもらえなくても早めに口座を開設して取引を開始した方が結果的にお得になる場合も十分考えられます。)

*ちなみにハピタスには「クレジットカード発行」や「FX口座開設」等、1件で数千円~数万円以上獲得できる広告もたくさんあります。会員登録後はこれらの広告も要チェックです!

ハピタスクレジットカード広告

ビットフライヤーの広告利用と同時に、ハピタスのこれらの広告利用等で稼いでおきましょう!


◎複数のビットコイン取引所を開設すべき理由

ビットコイン等の仮想通貨の取引を始めるのであれば、「取引所を複数開設しておくこと」を強くお勧めします!

と言うのも、取引所を一つしか開設していない場合、その取引所が破綻したりサーバーがダウン(サーバーがダウンして取引ができないこともしばしばあります)した時等に対応できないからです。

(2014年にマウントゴックスが破綻して顧客のビットコイン100億円以上が消失した事件等もあるので、一つの取引所に資産を集中させるのはリスクが高いと思います)

また、取り扱っている「ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)」の種類や手数料、口座開設申し込みから利用開始までの日数等(数日~2週間程度)も違います。

「あのコインを買いたい」という気になってから口座開設を始めると買い時を逃すことになりかねないので、使う予定がなくても口座開設だけでもしておくといざという時に慌てずに済むと思います。

ちなみに当ブログで紹介する取引所は口座開設や維持は無料で可能なので安心してください!


*口座開設の手順はネット銀行やネット証券等の口座開設の手順と同じような感じです。

メールアドレス本人確認書類(運転免許証等)を準備しておけば、後は画面の手引きに従うだけですぐに口座開設できます!

**コインチェックの口座開設には「IDセルフィー(本人確認書類と本人が一緒に写った写真のこと)」も提出(アップロード)する必要があります(IDセルフィーを提出することで本人確認をより厳正にしているとのことです)。

「IDセルフィー」の写真は申請時に撮り方やサンプル画像等も表示されるので、それらを参考にすれば特に問題なく提出できると思います。

◎ビットフライヤー以外のお勧めの仮想通貨取引所

ビットコインの国内三大取引所と呼ばれるのはビットフライヤーの他に「コインチェック(Coincheck)」と「ザイフ(Zaif)」です(個人的なお勧め順はコインチェック>ザイフ>ビットフライヤー)。

ちなみにコインチェックZaifはポイントサイト(ハピタス含む)に広告がないので、公式サイトから直接登録するしかありません。

◎コインチェックのお勧めな点

  • アルトコインの種類が12種類と国内業者の中で最も豊富
  • 口座開設申し込みから取引開始まで0~数日で可能になる
  • 不正ログイン等による「なりすまし被害」へ最大100万円の補償あり

当ブログで一番のお勧めがコインチェックですが、コインチェックではビットコインの他に12種類ものアルトコインを売買することができるのが大きな特徴です。

仮想通貨の買い方は人それぞれですが、個人的にはアルトコインにも期待しており、コインチェックやザイフで買える仮想通貨は全種類買っています(少額ずつですが)。

特定の仮想通貨に絞る買い方の場合、当たれば見返りが大きい分、外れると当然見返りはありません

逆に多くの種類を少額ずつ買うと当たる可能性は高まりますが、当たった時の見返りは一点買いよりは当然少なくなります。

この辺の考え方は人によると思いますが、自分の場合は買わなかったコインが値上がりした場合、「あの通貨は知っていたのに買わなかった」という「やらなかった後悔」が大きくなりそうだと思ったので、かなり手広く買っています。

(実際、当時は所有していなかったビットコインが値上がりしていくのを見て「ビットコインの存在は知っていたのだから少しだけでも買っておけば良かった」と思っていました。また、「あのコインは値上がりする」みたいな情報はネット上に溢れていますが、書き手の願望もかなり混じっていると思うのであまり重視はせず、どのコインにも肩入れし過ぎないようにしています。)

ただ手広く買うとは言ってもあまりに無名なコインだと不安なので、コインチェックやザイフ等の「国内大手の取引所で取り扱われているコインに限定」という線引きにしました。


◎「コインチェック」と「ザイフ」で買えるコインを全種類買った結果

*ちなみにこのような買い方を始めたのは2017年12月初めですが、その後2週間程度で投資した金額は約2倍まで増えました。

リップル(XRP)やネム(XEM)が上昇した他、ライトコイン(LTC)やザイフで買えるトークン等が予想以上に上昇していた影響もあります。

長期的にみると仮想通貨は全体的にまだまだ値上がりを期待しているので、余裕資金ができたらまた買い増しをするつもりです。

コインチェック」や「Zaif」の口座を持っておけば国内で買える仮想通貨はほぼ全種類買えるのでこれらの口座は両方持っておくことをお勧めします!


◎「幅広く少額ずつの投資」だと見返りが少ないのでは?

また、少額ずつだと見返りが少なくなる点に関してですが、ビットコインは数年で何万倍もの値段がついていたりしますし、多数買った中の一つでも当たれば額としては十分な見返りが期待できると思うので、それなりに値上がりするまで何年でも保有しておくつもりです。

ビットコインの価格チャートを見ると「ほんの数年前に少しでも買っておけばよかった」と感じると思いますが、今多くの種類のコインを保有しておくことで数年後に「あの時少しでも買っておいて良かった」と感じる日が来ることを期待しています!

仮に10年後に全滅していたとしても、仮想通貨につぎ込んでいるのは「なくなっても構わない」と思えるくらいの額の余裕資金なので大きな問題はありません。

逆に、途中で値下がりした時に損切りしたくなるような場合はそもそも余裕資金と呼べる範囲を超えた額であったと思われますので、突っ込む額を下げることが必要だと思います。

(*言うまでもないですが、投資はあくまで自己責任で行っていただくようお願い致します)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

*ちなみに1BTC200万円近くするビットコイン(2017年12月現在)ですが、0.1BTCや0.01BTC等の少量ずつ買ったりもできる(アルトコインも同様)ので、10万円の資金があれば「10種類のコインを1万円ずつ買う」等も可能です。

その場合、買った10種類のコインの内1つだけでも買値の10倍以上の値段に上がれば、他の9種類の価値が0になっていたとしても元手は回収できることになります(利益にかかる税金を考慮すると買値の20倍程度にはなって欲しいですが)。

数年単位で考えた時に、10種類の内1つも10倍以上にならずに元手を回収できない可能性はそんなに高くないのではないかと個人的には考えています(むしろ1つくらいは数百倍くらいに成長しないかなあと思ったりもします)。


また、コインチェックは口座開設申し込みから取引開始までの日数がとても早いので、買い時を逃さずに済みます。

さらに、コインチェックでは不正ログイン等によって仮想通貨が不正に盗難された場合等に最大100万円までの補償をしてくれます(ユーザーが二段階認証を設定している必要あり。必ず設定しましょう)。

ちなみにビットフライヤーでは「日本円の不正出金に対して最大500万円まで」の補償があります。

金額だけ見るとビットフライヤーの方がお得ですがビットフライヤーの場合はあくまで「不正な日本円出金」に対しての補償であり、「仮想通貨そのものが盗まれた」場合等は補償の対象外となるので注意が必要です。

(不正にログインしたハッカー等が口座内の仮想通貨をわざわざ日本円にして銀行口座に出金するよりは、仮想通貨のまま盗んで別の所に送る可能性の方が高いような気がします)

その点、コインチェックは金額は100万円までですが、仮想通貨の盗難も補償に含まれているのでこちらの方が安心だと思います。

コインチェックへの登録(無料)は下のバナーから公式サイトへ移動して簡単に行えます。メールアドレスや本人確認書類を準備しておくとより簡単です!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

◎ザイフのお勧めな点

  • 仮想通貨の取引手数料が安い
  • 国産コインの「モナコイン」を取り扱っている他、独自の「トークン」を多数取り扱っている
  • 仮想通貨の積立「Zaifコイン積立」が便利で手数料が安い

コインチェックの次にお勧めなのがZaifです。

ザイフの特徴は取引手数料が安く、手数料が高いビットフライヤー等と比べると同じタイミングでビットコイン等を取引しようとした場合、1回の取引で数万円以上の差が出ることもあります。

特に仮想通貨を短期で売買しようとする場合は手数料が安い取引所を選ぶことをお勧めします。

また、日本発のコインである「モナコイン」を取り扱っているのも特徴の一つで、モナコインを売買したい方はザイフで買うと手数料が安く済みます。

また、ザイフ独自の「トークン」も多数取り扱っており、これらもビットコイン等の仮想通貨と同様の感覚で売買できます。

トークンの将来の値上がりを期待してこれらの取引をしようと思う方は当然ザイフの口座を開設しておく必要があります。


さらに便利なのが「Zaifコイン積立」です。

これは純金積み立て等と同様に、最初に積み立てたいコインの種類と積立額を自分で設定(例:ビットコインを毎月1万円ずつ、等)しておけば、後はザイフが自動的に買い付けをしてくれるサービスです。

買い付けは毎月の設定額を日割りした一定額が毎日行われる(=ドルコスト平均法)ので、自分でタイミングを考えて買うのに比べて手間が大幅に省ける他、極端な高値掴みをするリスクを下げられます。

同様の積立はビットフライヤーでもありますが、コインの種類が違う他、手数料がやはり高めなのでお勧めできません。


注意しないといけない点としては、ザイフは口座開設申し込みをしてから取引が可能になるまでの日数が長め(時期や居住地等にもよりますが、1-2週間程度が目安)である点です。

申し込みをした後、ザイフから郵送されるはがきに書かれている本人確認用のコードを入力するまでは入金や取引ができないので、将来モナコイン等を取引する可能性がある方は最初に口座開設だけでもしておくことを強くお勧めします。

Zaifへの登録(無料)は下のバナーから公式サイトへ移動して簡単に行えます。メールアドレスや本人確認書類を準備しておくとより簡単です!


ポイントサイト「ハピタス」とビットコイン取引所「ビットフライヤー」、「コインチェック」、「ザイフ」を紹介致しました。

コインチェックザイフはポイントサイトでの広告取り扱いがないので、口座開設をしたい方は下のリンク等から直接公式サイトに移動して登録をしてくださいね!

→「簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

→「仮想通貨取引所・販売所Zaif

<関連記事はこちら>
ハピタスの評判、稼ぎ方
げん玉の評判、稼ぎ方
ポイントサイトとはそもそも何か?
ポイントサイト比較!おすすめランキング2017
ポイントサイトのFX広告を低リスクで攻略する方法
ポイントサイト経由でクレジットカードを作る方法と注意点
現金値引き可能なおすすめの高還元率クレジットカード

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA